読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生必見‼️賢くダイエット

んにちは!

 

今日は学生誰しもが悩む試験中の激太り

その謎を解いていきます

 

そもそもなぜ、試験中に太るのか⁇

それは、現実逃避の現れです。

食に走ったり、掃除を始めてしまうとか

よくありますよ?

あるいは、勉強ができないストレス太り

 

こう考えてみてください

甘いものが脳によくてお菓子を食べているのであれば、100点を取っているってことですよね⁇

点数のためなら少々太ってもいいと私は思います。

でも....

99点以下であればお菓子が逆効果ってことですよね?
なので点数を上げることに集中してみる。

そうすれば自然とお菓子に手が伸びなくなります
頭もよくなるし痩せるし一石二鳥なんです!

 

 

そういえば、こんな事聞いたことないですか?

頭を使うことでカロリー消費をするって


私は、当初少し運動した方がいいと思って、ジョギングでダイエットしようと考えていたんですが

運動によるカロリー消費と勉強によるカロリー消費を比較して、あまり開きがないなら

きつい運動より勉強によるダイエットの方が将来的にも勉強は役に立つし勉強ダイエットでもいいなと思いどのくらい消費カロリーがあるのか計算してみました。


勉強によるカロリー消費

勉強にって体重1kgが1分間あたりに消費するカロリーは0.0295(kcal)です。
この数値に性別や年齢による補正係数を掛けて調整します。

ということは、

体重x0.0295kcalx分x補正係数=消費カロリー

と計算できます。


補正係数はこれです。

男性 女性
18才 1.06 0.95
19才 1.04 0.95
20才~29才 1.00 0.95
30才~39才 0.96 0.87
40才~49才 0.94 0.85


えば、体重60kgの男性が1時間勉強したら、約102(kcal)消費します。

60 × 0.0295 × 60 × 0.96 ≒102(kcal)

と計算できます。

私の本当の体重と年齢は秘密ですが、仮に計算すると1時間勉強すれば、約100kcalカロリーを消費するということになります。


ジョギングによるカロリー消費

ジョギングによるカロリーの消費量ですが、こちらは時間は関係なく、シンプルに体重と距離の掛け算で計算できます。

体重(kg) × 距離 (km) × 補正係数 = 消費カロリー(kcal)

60kgの男性が2km走ったら、約115(kcal)消費します。

60 × 2 × 0.96 ≒ 115(kcal)

2kmも走れば、勉強1時間よりもカロリーを消費しますね。
正確には、約1.77kmでだいたい同じになります。

それをを何分で走れるかですが、マラソンランナーみたいに1km3分でなんて走れませんので、ジョギングだし1km5分とすると10分くらいでしょう。

効率はジョギングの方が6倍程良いということになります。
断然、運動した方が効率はいいのですが、逆に勉強で頭を使ってもジョギングの1/6に相当するカロリーを消費するんですね。

 

私が定期的にジョギングできるかというと、難しいです。
期間限定なら、なんとか続きますが、断然頭を使った作業の方が続けられます。


体重を1kg減らすには

1kg体重を減らすには7200kcalの消費が必要だといわれています。

1時間でざっくり100kcal消費するとして、72時間作業すれば、1kg減らせると思われます。
ということは、1ヶ月毎日2時間半も勉強すれば、体重1kgくらい減るというわけです。

学年末テスト、受験勉強

いろいろ頭を使えば少しは痩せられますけど、なかなか減らないのが現実です


なるほど、優秀な人って痩せている人が多いと思っていましたが、すっごく長い時間頭を使っているわけですね。

 

頭を使った作業というとみなさんはなにを浮かべますか?

勉強ダイエットは

なかなか減らないので、やっぱりジョギングとか運動した方がいいかなと思うかもしれません

 

とはいえ、ジョギングを続けるよりも

やっぱりダイエットは自分の好きなことを

コツコツ勉強してカロリー消費できたらいいなーと思いますね‼️
勉強というよりは、長期投資のためと考えてみたら勉強せざる終えないですよね

賢くダイエットして、賢く生きていきましよう

 

今、中学、高校生の方に忠告しておきます

勉強面倒くさいー

将来勉強とか役に立たんやろ

 

って思うかもしれないですが

中学、高校の内容って就職するときに使うんですよ....

数学の速さ、割合、速度、英語

 

みんなが苦手とする分野が普通に就職試験に出てきます。

 

これを考えると今苦労して勉強するか

将来また、中学、高校の内容を一からやり直す

 

あなたはどちらを選択しますか?

 

私が過去に戻れたら絶対に中学、高校のときに死ぬ気で勉強して、将来、楽して就職したいです。

 

今は難しいかもしれないですが

この記事を読んで下さった、中学、高校の方が大人になった時に頭の片隅に残っていたら幸いです。

 

今日もありがとうございます(^○^)